第35回花卉懇談会フォーラム講演者について

2019年2月23日に開催の花卉懇談会フォーラムでの3人の講師の方々のプロフィールをご紹介いたします。

 西九州大学リハビリテーション学科 学科長 教授                                                                 

                                    小浦 誠吾氏  Mr. Seigo Koura

 

 

1962 年   長崎県生まれ

1985年3月 鹿児島大学農学部 園芸学科 卒業

(1985年4月 アグロカネショウ株式会社 研究開発事業本部研究部生物課 入社)

1991年4月~1995年3月 筑波大学 農林学系研究生

1992年4月~1995年3月 理化学研究所外部研究員(和光)

1993年4月~1994年3月 玉川大学農学部 化学研究室化学研究科研究生

1995年3月                  玉川大学より 博士(農学,乙42号)

1998年4月  南九州大学 園芸学部園芸学科 果樹園芸学研究室 講師

1999年4月  南九州大学 園芸学部園芸学科 果樹園芸学研究室 助教授

                    南九州大学 大学院 園芸研究科 果樹園芸学 実習担当 助教授兼務

2000年4月  南九州大学 大学院 園芸研究科 果樹園芸学 助教授兼務

2003年4月  南九州大学 園芸学部園芸学科 果樹・園芸療法研究室、大学院園芸研究科 教授

2005年4月  南九州大学 園芸学部園芸学科 社会園芸学研究室、大学院園芸研究科 教授

2007年4月  九州保健福祉大学 保健科学部作業療法学科、

                    大学院保健科学研究科修士・博士課程 教授

2015年4月  西九州大学 リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 

                    大学院生活支援研究科 学科長 教授

                                   現在に至る

 

モットー

その時代に最も要求されることに自然と植物の効用を活用して取り組む(現在は認知所予防)

 

更に詳しい経歴はこちら→

アロマセラピスト               和田 文緒氏   Ms. Fumio Wada

 

IFA認定アロマセラピスト

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

シーズ(seed's)主宰

東京農業大学大学院研究生(人間植物関係学研究室所属)

 

東京農業大学大学院 農学研究科修了。高等学校理科教師を経て1997年アロマセラピストとして独立。サロン、クリニック、在宅医療等の現場でアロマテラピートリートメントを実践。ハーブや植物精油を活用したライフスタイルを提案し、ワークショップ、アロマクラフト講座を開催している。2011年6月より岩手県陸前高田市にて東日本大震災復興支援の一環としてアロマテラピー活動を継続して行っている。

著書に『アロマクラフトレッスン』(ブラス出版発行)、『アロマテラピーの教科書』(新星出版社発行)、『食品香粧学への招待』(三共出版発行)、『ハーブの教科書』(草土社発行)などがある。

 

 多肉植物寄せ植え体験農園 Saiki Engei                 

              代表       佐伯 祐介氏 Mr.Yusuke Saiki

 

1982年4月9日生まれ

花卉栽培(鉢物・苗物)農家の長男として生まれる。

2007年 東京農業大学 農学部 農学科 卒業、同年株式会社小森谷ナーセリー研修、2008年就農し多肉植物農園Saiki Engeiを開園 。同年観光農園グループ、もぎたて倶楽部入会。西条地区・西条市青年農業者花卉実践班入会。2012年、株式会社 PENTAFAR設立 役員就任

 

 

 現在600種類以上の多肉植物と呼ばれる品種を栽培管理している農園Saiki Engei 。「多肉植物と楽しむ」を念頭に置き、園内直接販売と寄せ植え体験教室を軸に、地域の公民館、小学校、企業イベントなど年間30カ所ほど出張教室に出向く。また、地域の農家が集まる観光農園グループもぎたて俱楽部と会社を立ち上げ、農家のサポートをする会社、(株)PENTAFARを設立。農家にしかできないイベントや加工販売を展開。市や県とも連携し、青年農業者花卉実践班で、バラのフラワーアレンジ教室と多肉植物寄せ植え教室を、花育として保育園や幼稚園で行っている。自分の手で作ったものは、自分の手で売る事を目標に、地域密着型の経営スタイルを幅広く展開中。